隆兵そば

そば茶の甘酒

写真

かつて暑気払いによく飲まれた甘酒は夏の季語です。
アミノ酸もビタミンも豊富で「飲む点滴」と言われるほど栄養価が高い夏バテ防止の飲み物です。
海外ではジャパニーズヨーグルトと呼ばれ注目を集めだしているとか…
そば茶を入れてさらに栄養価を高く!意外と簡単なので手作りが一番です。

材料

もち米 2合
380cc
こうじ 2合
そば茶 30g

つくり方

  1. 1.
    一晩水(分量外)に浸したもち米を炊く。
  2. 2.
    炊きあがったもち米を60℃くらいにさまし、こうじを入れてよく混ぜる。
  3. 3.
    炊飯器の保温タイマーで(なければ毛布にくるんだりして)50~60℃くらいで10時間ほど置き、出てきた汁が甘くなってきたらそば茶を加えて混ぜる。甘酒の原液の出来上がり。
  4. 4.
    お好みの濃度に薄め、しょうがのしぼり汁などを加えていただく。

食材へのこだわり

隆兵そばでは、出来得る限り有機栽培や無農薬、減農薬野菜を使い、
京都、または京都近郊でとれた食材や関西近郊で醸された酒を提供できるように心がけております。

毎月月末最終日は単品営業!
『晦日そばの日』

※最終日が定休日にあたる場合はその前日に実施いたします!