隆兵そば

そば茶とバナナのマフィン

写真

しっとりとしたバターの焼き菓子が美味しく感じる秋。濃いめのミルクティーやコーヒーも合いますし、
そば茶の香ばしい香りは濃いめの日本茶にもよく合います。ちょっとひといき、お茶の時間をお楽しみください。
そば茶はとても水分を含みやすいので、生地にそば茶粉を入れてからは手早く仕上げるのがポイントです。

材料

無縁バター(あれば発酵バター) 100g
ビートグラニュー糖 60g
全卵 1個
バナナ 150g
薄力粉 90g
ベーキングパウダー 3g
そば茶粉 20g
バナナ(飾り用) 1本
蕎麦の実、そば茶(飾り用) 適量

つくり方

  1. 1.
    ボウルに室温に戻したバター、ビートグラニュー糖を入れ、ゴムべらですり混ぜた後、泡立て器で白っぽくなるまで泡立てる。
  2. 2.
    全卵を入れ、再びふわっとなるまで混ぜる。
  3. 3.
    バナナをつぶして生地に混ぜ込む。
  4. 4.
    ふるった薄力粉とベーキングパウダーを加え、ゴムべらで粉が見えなくなるまで混ぜる。
  5. 5.
    そば茶粉(そば茶をミルで挽いたもの)を加えて、まんべんなく混ぜる。
  6. 6.
    マフィン型6個に、生地を型の8分目程に分け入れて、飾り用に輪切りにしたバナナと蕎麦の実、そば茶をのせる。
  7. 7.
    卵180℃に予熱したオーブンで25分程度、うっすら焼き色がつくまで焼く。

食材へのこだわり

隆兵そばでは、出来得る限り有機栽培や無農薬、減農薬野菜を使い、
京都、または京都近郊でとれた食材や関西近郊で醸された酒を提供できるように心がけております。

毎月月末最終日は単品営業!
『晦日そばの日』

※最終日が定休日にあたる場合はその前日に実施いたします!