隆兵そば
2022年9月16日

来年から、営業体制を変更します。

【大切なお知らせ】

いつも有難う御座います。
隆兵そばも開店からまる18年が経ち、19年目に入っております。
20周年もあっという間です。

開店以来、今日まで他にはない世界観を作り上げようと努めて来ました。
良質な井戸水を使い、川魚とそばのコースという形でお客様に提供して参りました。

まだまだダメな部分も多いですが僕が開店当初に掲げた目標はある程度は実現出来たと感じております。

そばという日常的にあるもので非日常の世界を作り上げる事に持てる力を費やして来ました。
しかし今、その作り上げた世界観をそろそろガラッと変えたい気持ちに駆られています。
その理由の一つは、自分が作り上げた世界に、いつのまにか自分自身ががんじがらめに縛られている事に気がついたのです。

これでは楽しめない。

今からは僕もスタッフも、もちろんお客様も「楽しめる」店を目指したいと。

そこで、来年の一月から今までとは違う体制での営業にしたいと思います。
もちろん、そばや川魚は引き続き徹底して参ります。

変わるのは、コースをやめようという事。

単品で気軽に、でも徹底して美味しく、予約は受けず、お越し頂いた順に。

「非日常使いから日常使いの店へ。
しかし、日常ではないレベルの味がある店へ」

その為、11月から夜は準備や構成を練ったり、新しく仕入れ先を開拓したり、色んな店で料理人達に色々と意見を聞いたりする時間に当てたいと思います。
年内の昼間は引き続き同じ形で営業いたします。
大晦日はいつも通り予約で単品で(大晦日の予約はまた告知致します)。

今までのスタイルが好きだったお客様には大変申し訳ございませんが、新しい体制でもご満足いただける様に粉骨砕身、いや、そういうのはやめて、とにかく楽しみたいです!

新しい営業時間や詳しい内容は今から良く練り上げて、また年末にでも投稿いたしますが、おそらく昼前から夕方18時頃までずっと通し営業で、夜はやらないつもりです(仕込みの為)
どうぞ宜しくお願い申し上げます。

最近の記事

Recentry Posts

カテゴリー

Category

過去の記事

Archives

食材へのこだわり

隆兵そばでは、出来得る限り有機栽培や無農薬、減農薬野菜を使い、
京都、または京都近郊でとれた食材や関西近郊で醸された酒を提供できるように心がけております。

晦日そば

毎年12月31日は予約制にて単品営業を行います。