隆兵そば
2019年11月5日

そばと酒

そばと酒は合わない。 と言うと猛反発をくらいそうですが、正しくは、「そばを食べながら酒を飲むのは不粋」という事。
ますます 怒られそうですが、もちろんそば屋で飲む酒は格別です。しかし それは、そば屋で飲む酒であり、そばを食べながら飲む酒ではないという事。
そばは伸びないうちにささっと食べるのがマナーであり、粋であります。
そばは酒を飲みながら食べるものではないのです。
その為に そば屋には酒のアテがあり、そばが来るまでの間に 「そのアテで」飲むのです。ですからそば屋では「酒」の事を「そば前」と言うのですが、最近の雑誌などが「そば屋の酒のアテ」をそば前と言いだしており、本来の意味が曖昧になって来ております。
本来はそば屋の酒、百歩譲って、そば屋で飲むという行為がそば前という事であり、おつまみ自体はそば前ではないのです!
さて、隆兵そばでは、そのアテが川魚料理なわけです。つまり、酒のセレクトは川魚料理に合う酒、ワインも川魚料理に合うワインを選ぶ必要があり、そばに合う酒やワインを選ぶのではないという事です。
ただ、「そのそば屋」に合う酒やワインはオッケーという事になりますね。そばそのものに焦点を当てるのではなく、そのそば屋に焦点を当てる。そして、そのそば屋がどんな料理を出すのかにより、その酒やワインは異なってきます。
細かいことを言いますが、味覚とはそういう綿密な考察抜きには語れない繊細なものだという事です。

最近の記事

Recentry Posts

カテゴリー

Category

過去の記事

Archives

食材へのこだわり

隆兵そばでは、出来得る限り有機栽培や無農薬、減農薬野菜を使い、
京都、または京都近郊でとれた食材や関西近郊で醸された酒を提供できるように心がけております。

毎月月末最終日は単品営業!
『晦日そばの日』

※最終日が定休日にあたる場合はその前日に実施いたします!