隆兵そば
2019年5月4日

ゴールデンウィーク並びに土日祝日のご予約について

おかげ様でゴールデンウィークは全て満席となっております。
お越し頂きましてもお席が空かない状況ですので、大変申し訳ございませんが、またの機会のご来店をお待ちしております。

尚、連休に限らず、土日祝日は早い段階でご予約が埋まっていることが多く、当日のご予約なしでのご来店ではお席をご用意出来にくい状況が度々ございます。

ご予約はご予定日の二カ月前からお受けしておりますので、なるべくお早目のご予約をおすすめいたします。

ご迷惑をおかけいたしますが何卒よろしくお願い申し上げます。

2019年4月16日

4月の晦日そばについて

4月30日の火曜は晦日そばの日につき、ご予約無しの単品営業となっておりますが、深刻な人手不足の為、大変お待たせする可能性があります。
方々へ手を尽くしましたが 人手が確保出来ない状態にあります。
どうにもならない状態ですので この日の営業は諦めようかとも考えましたが、出来る範囲で営業させていただきたく思います。

その為、お急ぎの方は申し訳ないのですが、ご要望にお応えすることが出来そうにありません。

お急ぎでないお客様におかれましても、かなりお時間を頂戴することになると思います。

尚、当分の間、晦日そばの夜の部は営業出来そうになく、昼の部のみ営業させていただきます。

大変申し訳ございませんが、何卒よろしくお願い申し上げます。

2019年4月5日

晦日そばの営業について

当分の間、晦日そばは昼の部のみの営業とさせていただきます。
ご迷惑をおかけいたしますが、何卒よろしくお願いいたします。

2019年3月10日

今、ここ

隆兵そばという店名の名付け親である福井県小浜市の仏国寺第13世原田湛玄老師様の一周忌に参列させて頂きました。
老師様には人生の全てを教わったといっても良いくらいに私の人生に多大なる良い影響を与えて頂きました。

特攻隊であった若き日の老師様、出撃の直前に戦争が終わる。
先輩や同僚が皆んな飛び立ったまま帰らない中、生き残った辛さに耐えられない。あの方々は無駄死にだったのかと…

終戦後もそんな失意の中、小浜の禅の高僧 原田祖岳老師様と話す機会があり、「ワシの言う通りに実行すれば おぬしの悩みは全て解決する」と言われて弟子になられ、血の滲むような修業ののちに大悟され、生死問題を完全に乗り越えられた方であります。

私の大叔父が老師様と学友というご縁から、ひと月だけお寺に厄介になる機会を与えて頂きました。

はじめは精進料理を学びたいというくらいの軽い気持ちでお寺に入りましたが、日々座禅座禅。三日もたてば足の感覚が無くなるほど座禅には厳しいお寺でした。

わずかひと月でしたが、私が今まで生きてきた生き方を完全にひっくり返されました。
言葉ではないのです。言葉以上の大切な種を植えて頂きました。
その種を発芽させ開花させ結実させられるかは自分次第だという宿題も頂いた気がします。

それから15年、開花や結実という結果はわかりませんが、お蕎麦なので日々「打ち」込むことは出来ているわけです。
有り難いの一字をもって邁進することだけしか出来ませんが、ただひたすらに 生きる人生を楽しみたく思います。

老師様は日々「よしよし」とおっしゃっていました。
今、私の仕事に「よしよし」とおっしゃって下さるだろうか?
「まだまだ頑張りなさい!よしよし」だと思います。

よし、頑張ろう!

2019年1月29日

一月の晦日蕎麦の時間について

1月31日の晦日蕎麦は、夕方から厨房機器の修理のため、「昼の部のみの営業」とさせていただきます。
大変ご迷惑をおかけしますが 何卒よろしくお願い申し上げます。

最近の記事

Recentry Posts

カテゴリー

Category

過去の記事

Archives

食材へのこだわり

隆兵そばでは、出来得る限り有機栽培や無農薬、減農薬野菜を使い、
京都、または京都近郊でとれた食材や関西近郊で醸された酒を提供できるように心がけております。

毎月月末最終日は単品営業!
『晦日そばの日』

※最終日が定休日にあたる場合はその前日に実施いたします!